第24回北海道視能研究会のご案内

第24回北海道視能研究会
「教育は臨床家に帯びる使命である」との考えから、北海道視能訓練士会ではしばしば教育をテーマに研究会を企画してまいりました。
2023年、視能訓練士養成教育に関わる大きな変化がありました。
*******************************
3月31日
「視能訓練士学校養成所指定規則」の一部を改正する省令が公布
4月18日
「視能訓練士養成所指導ガイドラインについて」が厚生労働省医政局長より通知
臨地実習指導者の要件として「臨地実習指導者講習会」の受講が望ましいことが示され、講習会の開催指針が定められた。
*******************************
このことは、臨床に身を置くすべての視能訓練士が理解しておかなければなりませんし、実習生を受け入れる指導者は、指導の質をさらに高めていく努力が必要であることを意味します。
そこで今回、内川義和先生(国際医療福祉大学教授)をお招きし、視能訓練士養成教育の現況についてお話いただくことにしました。
さらに、臨地実習に関わる諸々の課題を明らかにし、解決策を議論するシンポジウムも実施いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
カレンダーに登録する

主 催】 北海道視能訓練士会
【開催日】 2024年3月24日(日)10:00~13:30(9:30開場予定)

【方 法】    ハイブリット開催(会場+オンライン)
*オンラインはzoomでの個別参加形式(オンライン参加者には後日URL送付)
【会 場】 かでる2.7    110会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル)

【対 象】    視能訓練士・視能訓練士学生・その他希望者

【内 容】
▪️基調講演「視能訓練士学校養成所指定規則の改正にみる 視能訓練士教育の展望」
講師  内川 義和 | 国際医療福祉大学  保健医療学部 視機能療法学科 教授

▪️シンポジウム「視能訓練士養成教育における私たちの課題」
① 「養成校視点での臨地実習の実際」
山田 大樹|新潟薬科大学附属 医療技術専門学校
② 「実習指導者の立場から」
中川 浩明|旭川医科大学病院
③ 「実習生の立場から」
中村 美咲・西田 悠人|北海道視能訓練士会

▪️一般口演
季節変動における脈絡膜の変化
吉村 美希|福岡国際医療福祉大学

▪️教育講演 「I♡EYE リメンバーミー2024・冬 ~視能訓練士のよもやま話編~」
講師 橋本 勇希|福岡国際医療福祉大学

日本視能訓練士協会生涯教育事業認定0002号
参加単位:1単位 (演者:+1単位 講師:+3単位)
参加登録期間
|2023年11月11日(土)~ 2024年 2月29日(木)
参加費|登録時期により参加費が異なります。早めのご登録をお勧めいたします

 

道外からのご参加も大歓迎です!
(オンラインでご参加いただけます)

参加登録を行う

※非会員の方へ
この機会に入会して会員価格でご参加してみませんか?
入会をご希望の方はこちら

〔演題募集概要〕
・応募条件|発表要項をご参照ください
https://hokkaidoco.jp/発表要項-2
・演題募集期間|2023年10月12日(木)〜2023年12月22日(金)(締切りました)

 

 

 

PAGE TOP